私は30歳で人生を1回リセットしました

私は30歳のとき、もう一回人生を初めからやり直そうと決めました。日本を出てアメリカに行き、誰も私のことを知らない場所で、もう一度「本当に自分がなりたい自分」をつくっていこうとしたのです。日本を出るときは、それまでの人間関係をすべて断ち切るという思いがありました。自分が築いてきた実績や人脈をすべて捨てれば、アメリカでの1日1日を大切に過ごし、後悔しないような生き方ができると思ったからです。

目的意識を持って、毎日を全力で生きていかなければ、また同じような人生を歩んでしまうという感覚がありました。だから、初めの2年間は、他の留学生と交流することをなるべく避けていました。自分の生まれた国を出るということは、「自分が外国人である」という体験をすることです。私の価値観が否定されることもあるし、私の常識が非常識だと非難されることもあるのです。

だから、孤独になって苦しいときがあるので、多くの留学生は、自分の国の人達で固まってしまう傾向があるのです。しかし、私はあえて日本人留学生とは距離を置き、もっと自分のことを知ろうと努力をしたり、もっとアメリカのことを理解しようと努力をしました。

自分の人生を生きるとは、時間の使い方を自分でデザインすること

日本にいたときは、自分が好きなことや、自分が本当にやりたいことが分からないのに、やるべきことがたくさんあって忙しい生活をしていました。しかし、それまでの「やるべきこと」をすべて手放し、アメリカに来て初めて、「自分の人生を自分でつくっていける」という感覚を持つことができました。

自分の人生を生きるとは、自分の生命時間をどう使うか、自分でデザインすることだと思います。もちろん、みんな自分の人生を生きていると思っているはずです。しかし、人生で多くの時間を費やす仕事をしているとき、「これは自分で選んだ時間の使い方だ」と自信を持って言い切れるでしょうか?

自分の人生を生きるとは、自分の貴重な生命時間を、自分でコントロールすることです。自分の理想のライフスタイルを実現するために、どこにどれだけ時間とエネルギーを費やすか、ということを自分で決めることなのです。

時間に縛られることで、自分の人生を生きている感覚が失われる

もちろん、会社で働いていれば、定刻に出社して定刻まで働く、というルールに従うのは仕方がありません。しかし、「その時間の使い方は自分で決めたことだ」という主体性がなければ、自分の生命時間を他の誰かにコントロールされていることになります。自分の意思とは関係なく、上司や取引先に、自分のスケジュールを強引に変えられるようなことが多くあるとしたら、それは、自分の人生を他人に支配されている、ということになるのです。

自分が自分の生命時間をコントロールするはずなのに、時間があなたをコントロールするようになってしまうのです。すると、時間に追われるような感覚を持つようになり、自分の人生を生きている感じがしなくなるのです。

時間のコントロールを取り戻そう

自分で人生をつくっていくには、時間の使い方を決めるのは自分だということを、明確に認識することです。そして、少しずつでも、「どこにどれぐらいの時間を費やすのか?」という選択に、自分の意思を介入させていくことが重要です。「言われたからやる」「誘われたから行く」という、オートマチックな意思決定をだんだんと減らしていくのです。

それが、自分の人生を自分で構築していくための、初めの第一歩になります。人生とは、あなたの生命時間のことです。あなたの生きている時間が、人生なのです。その時間の使い方を、誰かに決められていたら、人生が苦しくなっていくのも当然のことです。だから、少しずつでも、自分の意思で時間の使い方を決めていってほしいと思います。自分でコントロールできる時間が多くなればなるほど、あなたの人生の幸福度は上がっていくのです。

1 個のコメント

  • いつも楽しく見させていただいてます。
    最初に話を聞いたときから、スーっと違和感なく考えが入ってきました。共感を強く覚えて、私の思っているところはこのお話と一緒!と、どのお話も納得を深める感覚で、食い入る様に見てました(笑)特に良かったのは、ありのままの自分をすべて受け入れる、他の人に好かれようとがんばらないということでした。人の目を気にしすぎる私には即効性がありました!今までがんばらないと愛されないと思って生きてきたんだと、自分の生き方がまさに言い当てられていました。本当に人の助けになりたくてしているのか、それとも自分が愛されるためにしているのか、わからなくなっていたこともあったので、そこらへんの境い目がわかるようになった気がします。
    あと、人に認めてもらうよりも先に、自分で自分を認めてあげることの大切さに気付かされました。
    他の人の評価で自己肯定感を上げ下げするのでなく、安定した自尊心を持てるようになれたら、本当に人生変わると思いました!自分で自分を好きになることこそこんなにさわやかで気持ちの良いことはないと思います。どんなときも自分の味方でいてあげよう!!と思えました。江波戸先生の沢山の経験や考え、苦しみや楽しみの中から生まれたいろいろな動画をアップして知恵を分けて下さり本当にありがとうございます❢❢☺
    これからもお元気に活動がんばられてください!
    いろいろなお話、これからも楽しみにさせていただきますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です