アルバイトに行って感じたこと

私の経験上、必死になって努力したり、気合いを入れて頑張ろうと思うことほど、長続きしないと思います。長く続けられることというのは結局、それが大好きだからとか、それが楽しいからとか、それをもっと知りたいからなどというものだと思います。そして、それぐらい夢中になれることを仕事にできれば最高だと思います。

さらに、自分が大好きなことがあって、「もうこれしかないわ」と思えるぐらいになれれば、それをなんとかして仕事にできないかな?と考えるようになります。なので、自分を不器用だと思っている人が、「私はこれしかできないから」と嘆く必要はないと思います。

むしろ、無限にある選択肢の中から、1つを選びだせるという点では良いことだと思います。そして、「自分はこれしかできないから」というものが、周りの人とまったく違うものでも構いません。

なぜなら、それしかできないのだから、それをすることでどうにかして生活をしていこうと考えられるからです。他に選択肢がないから、そのことばかり考えるようになります。だから、他の可能性に気が散ることがないので、1つのことに集中できるのです。「これをやって生きていくんだ」と、1つのことに全エネルギーを集中できるから、結局、それを実現するための方法が見えてくるのです。

何を実現するにも、方法は無限にあると思います。しかし、多くの人はそれらの方法に気づくことができません。なぜなら、「これを絶対に達成するんだ」と決めていないからです。

ただ、決断すると言っても、「これを絶対にやらなきゃいけないんだ」みたいな気合いとか根性は必要ないと思います。ただ自分の気持ちに正直になり、「これがやりたい」という心の声に従えば、勝手にそれ以外のことに気が散ることはなくなっていくと思います。

私自身のことを考えても、一見努力してきたように見えますが、実は、好きなことを追求してきただけのような気がします。私がやっていることは、日々自分自身のことを観察して、気づいたことをブログやユーチューブでシェアしているだけです。私はそれをすることが大好きだし、もっと自分のことを知って、もっと簡単な言葉で表現したいと思っているから、長い間続けることができているのだと思います。

私はこれが大好きなので、これからどれだけお金持ちになろうが、どれだけ貧乏になろうが続けていくと思います。自分が好きなことというのは、お金がもらえなくてもやってしまうことだと思います。現に私はこの活動を、ビジネスになるとか、そんなことは関係なしにやっています。なので、この間も本を買うお金がなくなったので、大工さんのお手伝いのバイトをして、活動資金を稼いできました。

本当にぶっちゃけて言うと、良い結果が出る出ないもあまり関係ありません。私にとったら自分が心から好きなことを毎日やっていることが、人生の成功なのです。なので、結果がついて来なくても深く落ち込むことはないし、極端な話、良い結果がでても、それはおまけでしかないのです。

私に出来ることは、自分が好きなことで、なおかつ人の役に立てることをただ続けることなのです。自分の成長や自分の楽しみ、そして、自分の満足にフォーカスすることで、周りに良い影響を与えたいといことだけなのです。だから、結果は関係ありません。

結果とは、自分ではコントロールできないことです。自分がどれだけ頑張っても、それが認められないことがあるからです。多くの人が苦しんでしまう理由の1つは、あまりにも結果にこだわってしまう、といものです。結果というのは、私達がコントロールできないものです。そして、コントロールできないことをコントロールしようとするから苦しんでしまうのです。

ですから、結果を求めるよりも、そのプロセスを楽しむことが重要になってくるのです。それには、自分が大好きなことを、ただやり続けることなのです。本当にこれが重要なことだと思います。

これが、今回私がバイトにいって感じたことなので、シェアさせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です